人生の安心感とは

雑記

どんなにお金を稼いでも、お金がいくらあっても不安はなくならない、と言いますがそんなにお金があるのに不安なの?と疑問に思います。

私にはまだそこまでお金があるわけではないのでわかりませんが、先駆者の意見に少なくとも耳を傾けるべきだと思います。

ではなぜ不安なのでしょうか?どうすれば安心感が得られるのでしょうか?

スポンサーリンク

不安は募るばかり

確かに私も、新社会人の時より今の方が給料はいいですが、お金の不安は依然変わりません。

将来このまま稼ぎ続けられるのか?数年後はどうなのか?

今ケガをして働けなくなったらどうなるのか?

妻は?子供は?

といった具合に不安は次々に出てきます。

確かに生物は快楽より不安や危機感を覚えるものの方が生存率は高く、遺伝子にもそのように記録されています。

しかし、だからと言って思考停止して不安ばかり感じていても人生はつまらないので、どうすれば不安を取り除けるかを考える必要があります。

スポンサーリンク

自分が止まれば収入も止まってしまう

フローで稼ぐから不安がなくならないのだと思います。

これはマグロが泳ぎ続けなければ息ができずに死んでしまうのと同じように、働き続けなければ稼ぐことができず、生活ができなくなってしまうことに起因していると思います。

そのため自分が働けない状況になると、稼ぐことができなくなるので、しばらくは貯金の切り崩しで生活できますが、いずれは困窮してしまいます。

また自分の貯金残高がどんどん減っていくのを見るのはつらいでしょう。

スポンサーリンク

ストックで稼ぐ必要がある

ではどうすれば安心感が得られるのでしょうか?

重要なのは生活費と自分が働かなくても手に入る収入である不労所得が

 生活費<不労所得

となる事です。

この状態になれば自分の時間を割いて仕事をして給料をもらわなくても、勝手に生活費以上のお金が入ってくるので不安感は大きく低減するでしょう。

また、生きていくために仕事をするという状態から自分の好きな事で社会に貢献できる仕事をするという状態に変える事ができるので、無理して嫌な職場で働く必要がなくなるので人生の充実度も上がります。

スポンサーリンク

どうすればストックで稼げるのか

このようにストックで稼げるようになれば良いこと尽くしですが、どうすればストックで稼げるようになるのかは誰も教えてくれません。学校の先生も親もです。自分で情報を取りに行く、勉強する必要があります。

ストックで稼ぐとは簡単に言えば自分の代わりに稼いでくれるものを所有する事です。

稼いでくれるものは資産と呼ばれ、株式や不動産、またはネット上で公開されているブログなども含まれます。

サラリーマンで結果を出して昇給するのももちろん重要ですが、サラリーマンの成果物は基本的に資産にはなりません。つまり将来お金になる事の無いものになります。

そのため若いころ、もしくはこのシステムに気付いた時からお金は資産の方に流していく必要があります。

そうすれば必ず

 生活費<不労所得

という状態が出来上がり、安心感のある人生を送れるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました