米国株式の評価損益 2019年 9月23日

米国株投資

毎週月曜日の朝一における米国株式の時価評価額を報告します。

今週9/23週はマイナスからのスタートです。

※先週9/16週記事

スポンサーリンク

時価評価額

損益通算結果

先週はベライゾンを1株購入しました。

銘柄
ティッカー
保有株数取得単価株価現在値
9/23
通算損益
MSFT0
MCD0
XOM15$75.97$72.08-$58.35
PG2$118.92$122.24$6.64
KO2$54.10$53.91-$0.38
PM14$81.35$71.20-$142.10
MO27$49.97$40.81-$247.32
JNJ1$143.40$131.65-$11.75
T35$33.11$37.91$168.00
VZ1

2
$57.47

$58.69
$60.29$3.20
VOO0

マイナス282.06ドル

先週9/16に対しマイナス65.58ドル

自己資金及び再投資した配当の合計金額は5,393.31ドルです。

評価額は5,111.25ドルでした。

全体として先週より下落しました。

大きく減少しているのは依然アルトリア(MO)とジョンソンエンドジョンソン(JNJ)、フィリップモリスです。

・アルトリア   :マイナス18.33%
 先週月曜時点ではマイナス15.93%

・ジョンソンエンドジョンソン:マイナス8.19%
 先週月曜時点ではマイナス8.80%

・フィリップモリス:マイナス12.48%
 先週月曜時点ではマイナス10.20%

エクソンモービルは8月26日のマイナス11.12%からマイナス5%台まで回復したので上記のウォッチリストから除外します。

先週はタバコ銘柄にとってネガティブニュースが続きました。

電子たばこ関連の肺疾患、全米で530件に増加

インド、電子たばこを全面禁止

米ジュールの電子たばこ、中国で販売停止

このためアルトリアとフィリップモリスはともに続落しマイナス最高記録を更新し続けています。

またAT&Tは好調でプラス14.5%の含み益状態です。

配当利回りは現在5.49%であるため、今場売れば約3年分の配当が手に入りますが、目標は配当による月々のCFの拡大なので今後も保持します。

先週の買い足し銘柄

9/17に予定通りベライゾンを1株購入しました。

購入価格は59.65ドル、

取得単価は58.69ドルとなりました。

今週のどこかで計画通りベライゾンを2株買います。

現在の保有銘柄と構成比率

米国株は目標10銘柄の内8銘柄を取得。ETFはまだゼロです。

配当の権利落ちのタイミングを考慮しながら、銘柄を増やすために1株からでも購入していきたいと思います。

アルトリアとフィリップモリスが大きく時価を下げているため、他の銘柄の存在感が出てきました。

またトップは好調なAT/Tです。

スポンサーリンク

今月の買い足し予定銘柄

今月買い足す銘柄は10月に権利落ち日がある銘柄です。

額としては約3万円分を買い足します。

少し前に自宅を購入して現金が今余り無いのでしばらくは毎月約3万円分を買い足していきます。

12月から投下資金をアップ、約10万円ほどにしたいと考えています。

今月は既にP&G、ベライゾンを1株ずつ購入したので、あとはベライゾン2株の購入を予定しています。

※先週9/16週記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました