米国株式の評価損益 2019年11月4日

米国株投資

毎週月曜日の朝一における米国株式の時価評価額を報告します。

今週11/4週はマイナスからのスタートです。

※先週10/28の記事

スポンサーリンク

時価評価額

損益通算結果

先週はエクソンモービルを1株買い足しました。

銘柄
ティッカー
保有株数取得単価株価現在値
11/4
通算損益損益
JNJ1$143.40$131.20-$12.20-8.51%
KO2$54.10$53.90-$0.40-0.37%
MO29$49.77$45.06-$136.59-9.46%
T35$33.11$38.95$204.4017.64%
XOM15

16
$75.97

$75.44
$69.60-$93.44-7.74%
PM14$81.35$82.97$22.681.99%
VZ4$59.71$60.37$2.641.11%
PG2$118.92$123.87$9.904.16%
MSFT1$134.63$143.72$9.096.75%
MCD1$203.50$193.94-$9.56-4.70%
VOO0

⇒マイナス3.48ドル

先週10/28に対しプラス48.87ドル

自己資金及び再投資した配当の合計金額は6,014.53ドルです。

評価額は6,011.05ドルでした。

8月からの記録で初めてプラ転しそうです。

全体として先週より上昇しました。

米中貿易摩擦の緩和及び雇用統計に好感が持たれたためです。

・アルトリア   :マイナス5.97%
 先週月曜時点ではマイナス11.29%

一方以前マイナス幅が大きいのはジョンソンエンドジョンソンとエクソンモービルです。

・ジョンソンエンドジョンソン:マイナス10.50%
 先週月曜時点ではマイナス10.95%

・エクソンモービル:マイナス8.85%
 先週月曜時点ではマイナス11.20%

先週の買い足し銘柄

先週はエクソンモービル1株を買い足しました。

現在の保有銘柄と構成比率

米国株は目標10銘柄の内10銘柄を取得。ETFはまだゼロです。

配当の権利落ちのタイミングを考慮しながら、銘柄を増やすために1株からでも購入していきたいと思います。

アルトリアの株価下落とAT&Tの株価回復により再びトップAT&Tとなりました。

また構成率5%以下の銘柄が7つもあるので、今後買い増していこうと考えています。

ただし下記記事でも検証しましたが、一度ポートフォリオの構成比を高配当株中心に変更してみようと考えています。

スポンサーリンク

今月の買い足し予定銘柄

今月買い足す銘柄は12月に権利落ち日がある銘柄です。

額としては約3万円分を買い足します。

少し前に自宅を購入して現金が今余り無いのでしばらくは毎月約3万円分を買い足していきます。

12月から投下資金をアップ、約10万円ほどにしたいと考えています。

今月はアルトリアを中心に買い進めようと思います。

今後の入金力強化と7%以上の高利回りのうちに買い増しした方がいいと考えるからです。

※先週10/28の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました