3年後に毎月5万円の配当金をもらおうとすると

資産運用

今回は今後の計画作成に向けた雑記です。

実際には毎月5万円の配当金をもらおうとすると非常に時間がかかるのは既に投資を始めている方ならすぐにわかると思います。

しかし、時間をかければ到達できるのであれば近道があるのではないかとついつい探ってしまいたくなります。

どのような手段があるでしょうか?

スポンサーリンク

投資のペース

3年後に月5万円の配当金をもらうためには下表のような計画で投資していけばいいです。

年目年初投資額年末年間配当金
10万円600万円600万円21.0万円
2621万円600万円1221万円42.74万円
31264万円600万円1864万円65.23万円

年間で600万円投資していけば3年後には年間配当金60万円、つまり毎月5万円の配当金が手に入ります。

年間600万円の投資ということは月で50万円ずつ投資していけば達成できます。

スポンサーリンク

どのように毎月50万円を捻出するか

何パターンか考えてみました。

 給料せどりブログ戸建家賃アパート家賃
パターン①15万円5万円5万円10万円15万円
パターン②10万円5万円5万円15万円15万円
パターン③10万円0015万円25万円
パターン④5万円0015万円30万円

やはり給料だけでは到底毎月50万円の入金は厳しいですので、個人事業も視野に入れてみました。

候補としてはせどり、ブログ、不動産投資(戸建て、アパート)です。

<パターン①>

現在は夫婦二人でダブルインカムですので月10万円以上投資にまわせていますが、今後の人生イベントの中で家族が増えたり、妻が退職したりした場合毎月15万円以上投資にまわすのは難しい気がします。

不動産投資では戸建て×2、3,500万円の木造アパート×1のイメージです。

<パターン②>

給料からは現状と同じ月10万円とします。

不動産投資では戸建て×3、3,500万円の木造アパート×1のイメージです。

<パターン③>

せどり、ブログの各5万円、10万円をゼロとします。

会社で残業しながら働いて、せどり、ブログで5万円ずつ稼げるほど甘くはないでしょう。

不動産投資では戸建て×3、2,000万円、3,000万円の木造アパート1つずつのイメージです。

個人的にはこの状態を目指したいと考えます。

<パターン④>

パターン③の給料を5万円にしました。

不動産投資では戸建て×3、3,000万円の木造アパート×2のイメージです。

ただしこれだと融資が問題になってくると思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上より、3年後に月5万円の配当金を手に入れようとすると、毎月50万円の投資が必要になります。

その方法として給料、せどり、ブログなどが必要ですが、私には不動産投資が必須であると考えます。

今年2019年は買えませんでしたが、来年2020年は1棟でも1戸でも買っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました