米国高配当株 12/23~27の買足し銘柄

米国株投資

以前ポートフォリオ変更の記事を書きました。

変更の狙いは月々の受け取り配当金アップによる入金力の強化です。

そのため現在配当利回りが6.67%のアルトリアの構成比を2020年12月まで35~45%としたポートフォリオにします。

2020年12月には月平均で1万円の配当金が得られる計画です。

この計画を11月の頭から開始しました。

スポンサーリンク

先週12/23~27の買い足し状況

先週は下記2銘柄購入しました。

アルトリア5株

 12/24 2株 51.45ドル

     1株 50.70ドル

 12/25 2株 50.40ドル

→今月中にあと8株買い足す予定でしたが、株価上昇に伴い、ここまでとします。

P&G:1株

 12/24 1株 125.55ドル

→計画通り、3株購入完了です。

スポンサーリンク

アルトリアの買い足しが捗らない

株価が高いためです。

ポートフォリオ変更後、アルトリアの株価も一貫して上昇を続けています。

配当利回りも8%→6.67%まで落ち込んでいます。

タバコ銘柄ということで多くの投資家から距離を取られていますが、財務状況は別です。

とても儲かる業界でシェアを持っている企業なので、そうやすやすと潰れる企業ではないと考えています。

そのため安いうちにできるだけ多く買っておこうという魂胆です。

12/25以降は若干落ちてきた感じはあるのでまた来月以降買い足しを予定しています。

また、12/24は権利落ち日だったため、株価の下落はその影響もあったのかどうかはわかりませんが。

スポンサーリンク

アルトリアの(個人的に)理想的な株価は

配当金として手取り5%のリターンが得られれば十分高配当と言えます。

税引き後5%の利回りを得るためには約7%の配当利回りが必要になります。

アルトリアにとって7%の配当利回りとなる株価は先述の通り48ドルです。

つまり48ドル以下が(個人的に)理想的な株価になります。

しかし現在は株価は51.13ドルをつけ、配当利回りも6.67%まで下落しています。

現状はキャッシュポジションを大きめにして株価下落を持つことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました