見栄を張る浪費家 

雑記

資産形成や、自由な人生のための不労所得など一朝一夕で実現できるものではありません。

普通の人には途方もなく時間がかかるものなので、なるべく早い段階、遅くとも30代前半の内には目標を意識して、自分の行動を制御できるようになっている必要があります。

スポンサーリンク

見栄は高くつく

必要以上の消費は浪費です。そして見栄のために浪費をする人はとても多いです。

今まで私が見てきた人で浪費するのは、本当にざっくりですが、

 ①自制心が無い(我慢できない)

 ②人からお金持ちに思われたい

という人が多いです。

①の方々は特にここで取り上げて話をするつもりはありません。

②の方々が見栄を張りたがる人達です。人生において最もお金のかかる物についても当然のように”お金持ちに思われたい”と思ってしまいます。

自宅

立派な新築マイホームを建てる

自宅は当然新築で自分たちの希望の間取り、意匠が反映されたものでなければいけません。

それを土地値の高い都市部に建てる資金力は無いので、場所は土地値の安い郊外になります。

しかもマイホームを資産だと思っているため、支払いがボーナスにまで及んでも問題無いと考えています。

新品の高級車を買う

中古車は貧乏人が乗るものと思っています。

また月々のローンにしても6万円くらいまでなら払えると考えているため、頭金を少し入れて600万円くらいの車を買おうとします。

お金持ちに思われたいので新車以外選択肢はありません。

家具、家電、小物類

こまごまといろいろ高級品を買う

全部を高級品で揃えるほどの資金力はありません。そのためワンポイントで高級品を使用しようとします。

しかし全体的にワンポイントが多過ぎになっています。(笑)

単価はそこまで高くなくても出費としては非常に大きなものになります。

残念ポイント

以上お金持ちに思われたい人達の特性を一部ですが、見てきました。

残念な行動ポイントとしては、お金持ちになりたいわけではなく、お金持ちに思われたい、というところです。

お金持ちになるための勉強などには一切お金を払いませんが、他の人からお金持ちに思われるための物にはすぐにお金を払います。

スポンサーリンク

浪費との付き合い方

将来ビジョンを持つ事

人生計画を粗くでもいいから練る

人生の中で自分のやりたい事、買いたいものをピックアップし、リストを作成しましょう。

ピックアップしたら隣りにいつまでに(なぜ)欲しいのかを書きましょう。

今の貯金のペースからざっくり計算してみると、何も手に入らない事に気付くことができます。

日々の行動を変える

すぐに実践できるレベルにまで落とす

今まで買いたいものを買ってきた人がいきなり消費を抑えるのは不可能です。

まずはできるところから、そしてなるべく効果のあるものから手を付けるといいです。

たとえば、飲み会の回数を減らすとか、2次会で帰るとか、必要以上のスペックのPCは買わないとか、部屋のサイズに合っていないテレビは買わないとか、です。

また、給料が増えたとしても今までの生活水準を保つようにすることも効果が大きいです。

上手く浪費と付き合うには

ここまでずっと浪費はいけないと書いていきましたが、実際に浪費を全くしない人生は楽しいでしょうか?

浪費とは「人生を楽しくしてくれるもの」です。

そのため全く遊びの無い人生はかえって退屈なものとなり、本末転倒となってしまいます。

また、飲みによるストレス発散により仕事への活力が得られて、飲み代以上の収入が追加で得られるのであれば、それは浪費では無く、投資と捉えることもできます。

つまり将来の展望を見据え、投資にまわすお金、浪費にまわすお金をきっちり線引きした上で日々の行動を制御していかなければいけません。

もしそれができなれば、人生で残るのはの「おもちゃ」と「やり残したこと」のみです。

私がいつも心にしまってある言葉として以下のようなものがあります。

将来の目標から目を離すから欲に負ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました