2020年もよろしくお願いします。

資産運用

目指すは不労所得のみでの生活、サラリーマンを辞める事です。

本ブログにて資産運用、投資の記録、思考の過程を残していこうと思い、2019年8月に開始しました。

運用資金や収入など平均的(もしくは以下)なものになりますので、 2020年も引き続きなるべく多くの読者目線で書いていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

目標

最終目標はセミリタイヤです。

現在の出費は住宅ローンを含め、毎月の生活費は約30万円。

不労所得による月々のCFが100万円を超す事を、サラリーマン卒業の条件とします。

 毎月のCF 100万円

 <配当金:15万円、 家賃収入:85万円>

スポンサーリンク

米国株式投資における2020年目標

月平均で1万円の配当金取得を目標とします。

2019年12月時点での配当金の月平均額は4,500円となります。

現在のポートフォリオは高配当利回りであるアルトリアを中心としたものです。

しかしリスク分散の観点より最大限譲歩としたとしても構成比はMAX45%までとします。

実際には40%以下に抑えたいと考えています。

それ以上一つの銘柄に重点的に投資してしまうと大幅に資産を減らしかねないからです。

また必要な投資額ですが、月平均で1万円の配当金をもらうには合計投資額は266万円必要と試算しています。

現在の投資額は約100万円ですので、残り166万円を2020年中に投資することを目標とします。

月平均で13.8万円ずつ投資する事になります。

実際にはボーナスと組合わせながらの投資となりますので詳細な計画は後日記事にします。

スポンサーリンク

不動産投資における2020年目標

戸建て物件を取得し、リフォームして賃貸に出し、客付けする事を目標とします。

早期におけるセミリタイヤを目指す上で不動産投資は外せません。

特にCFの出るアパートはなるべく早く取得したいと考えていますが、金融機関も何の実績も無く、頭金も十分にない人間には融資してくれません。

アパート取得に向けた準備を今年戸建て物件を使ってやろうと思っています。

現時点において頭金150万円しか用意できないので日本政策金融公庫からの融資を考えると総額550万円が物件取得費用の上限かなと考えています。

また今後のリフォームに関する交渉に向け、自分でも一度リフォームは経験しておいた方が良いと考えるのでリフォームも自分でします。

以上、投資に関する目標でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました