米国株式の評価損益 2020年3月30日

米国株投資

毎週月曜日の朝一における米国株式の時価評価額を報告します。

今週3/30週は引き続きコロナウィルスの影響でマイナスからのスタートです。

※先週3/23の記事

スポンサーリンク

時価評価額

損益通算結果

先週はジョンソンエンドジョンソンを2株、AT&Tを1株、ベライゾンを4株、P&Gを2株、マイクロソフトを1株、マクドナルドを1株買い足しました。

銘柄
ティッカー
保有株数取得単価株価現在値
3/30
通算損益損益
JNJ2

3
$143.40

$128.42
$123.16-$15.78-4.10%
KO2$54.10$42.81-$22.58-20.87%
MO115$46.04$36.64-$1,081.00-20.42%
T40

41
$33.13

$32.99
$29.84-$129.15-9.55%
XOM17$74.84$36.95-$644.13-50.63%
PM14$81.35$69.15-$170.80-15.00%
VZ16

20
$57.00

$55.60
$52.77-$56.60-5.09%
PG5

7
$122.76

$116.52
$110.17-$44.45-5.45%
MSFT2

3
$146.20

$147.72
$149.70$5.941.34%
MCD1

2
$203.50

$184.16
$164.01-$40.30-10.94%
VOO1$259.80$232.86-$26.94-10.37%

マイナス2,225.79ドル

先週3/23時点での時価からプラス673.60ドル

自己資金及び再投資した配当の合計金額は12,550.75ドルです。

評価額は10,324.96ドルでした。

先週は政府による経済対策に期待がかかり上昇する場面が目立ちました。

そのため評価額は先々週とくらべて10%以上上昇しました。

二番底を期待しますが、だんだん来るのか不安になってきたため少しペースを上げて買い進めました。

おそらく来るとは思いますが、政府による対策の規模とスピードは過去に例がないほどです。

念のために買っておきました。

上昇したとは言え当初より大きく下落していることに違いはありません。

先週の買い足し銘柄

先週はジョンソンエンドジョンソンを2株、AT&Tを1株、ベライゾンを4株、P&Gを2株、マイクロソフトを1株、マクドナルドを1株買い足しました。

ジョンソンエンドジョンソン

 3/23 1株 116.40ドル

 3/27 1株 124.30ドル

AT&T

 3/23 1株 27.45ドル  

ベライゾン

 3/23 2株 49.45ドル

    2株 50.00ドル

P&G

 3/25 2株 99.00ドル

マイクロソフト

 3/28 1株 150.00ドル

マクドナルド

 3/27 1株 164.00ドル

スポンサーリンク

現在の保有銘柄と構成比率

米国株は目標10銘柄の内10銘柄を取得済み。ETFも目標1銘柄の内1銘柄取得済み

また現状の目標ポートフォリオに向け、2020年8月まではアルトリア構成比が35~45%となるように買い進めていく予定です。

先々週まではアルトリアの比率が45%を超えていましたが、アルトリア以外の銘柄を買い進めたため、無事調整が完了しました。

今後もアルトリアの比率が35~45%となるように調整していきます。

スポンサーリンク

今月の買い足し予定銘柄

今月はコロナショックに乗じて多くの銘柄を買い足しました。

3/27時点で下記銘柄及び株数を取得しています。

銘柄3月購入株数
ジョンソンエンドジョンソン2
コカ・コーラ0
アルトリア24
AT&T5
エクソン・モービル0
フィリップモリス0
ベライゾン11
P&G2
マイクロソフト1
マクドナルド1
VOO1

今月は新規でVOOを購入しポートフォリオとして予定していた11銘柄全て揃いました。

後はバランスが取れるように調整していこうと思います。

※先週3/23の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました