配当金だけでセミリタイアは難しい

不動産投資

会社に雇われているサラリーマンは大学を卒業してから65歳もしくは70歳までの約40~50年間、毎週5日間会社に行かなければなりません。

自分の時間、つまり自由な時間が無いということです。

しかしこれは会社からの給料のみに収入を依存しているという前提からきています。

視野を広げて自分以外に稼いでもらうという観点が必要です。

そうすれば自分の代わりに稼いでくれる存在が見つかり、自分や家族との時間のためにセミリタイアできるでしょう。

スポンサーリンク

分身の定義

自分の分身とは、自分と同じだけ稼いでくれるものとします。

今の自分の会社からの給料を600万円とすれば、利回り3.5%で逆算すると約1億7千万円となります。

こうして考えると人の労働資本は意外と大きい事がわかります。

ちなみに利回りの根拠は、過去50年のS&P500の平均利回りが7%であり、今後は成長が鈍化すると予想されるため低めの5%、日本とアメリカの税金をそれぞれ引いて3.5%としました。

ここで言えるのは必要な分身の資本の大きさは1億7千万円という事です。

スポンサーリンク

株式投資で達成するには

投資額を1億7千万円にするにあたって株式投資で達成する条件は下記のようになります。

まずは年間200万円投資した場合です。

年目年初投資額年末 年間配当金
10万円200万円200万円7.0万円
2207万円200万円407万円14.25万円
3421万円200万円621万円21.74万円
4643万円200万円843万円29.5万円
5872万円200万円1072万円37.54万円
61110万円200万円1310万円45.85万円
71356万円200万円1556万円54.46万円
81610万円200万円1810万円63.36万円
91874万円200万円2074万円72.58万円
102146万円200万円2346万円82.12万円
112428万円200万円2628万円91.99万円
122720万円200万円2920万円102.21万円
133023万円200万円3223万円112.79万円
143335万円200万円3535万円123.74万円
153659万円200万円3859万円135.07万円
163994万円200万円4194万円146.8万円
174341万円200万円4541万円158.94万円
184700万円200万円4900万円171.5万円
195071万円200万円5271万円184.5万円
205456万円200万円5656万円197.96万円
215854万円200万円6054万円211.89万円
226266万円200万円6466万円226.3万円
236692万円200万円6892万円241.22万円
247133万円200万円7333万円256.67万円
257590万円200万円7790万円272.65万円
268063万円200万円8263万円289.19万円
278552万円200万円8752万円306.31万円
289058万円200万円9258万円324.03万円
299582万円200万円9782万円342.38万円
3010125万円200万円10325万円361.36万円
3110686万円200万円10886万円381.01万円
3211267万円200万円11467万円401.34万円
3311868万円200万円12068万円422.39万円
3412491万円200万円12691万円444.17万円
3513135万円200万円13335万円466.72万円
3613802万円200万円14002万円490.05万円
3714492万円200万円14692万円514.21万円
3815206万円200万円15406万円539.2万円
3915945万円200万円16145万円565.07万円
4016710万円200万円 16910万円 591.85万円

⇒年間600万円の配当金を得るのは40年後です。

次に、仮に年間400万円投資した場合です。

※サラリーマンだけでは年間400万円の投資はハードルが高いと思いますが。

年目年初投資額年末年間配当金
10万円400万円400万円14.0万円
2414万円400万円814万円28.49万円
3842万円400万円1242万円43.49万円
41286万円400万円1686万円59.01万円
51745万円400万円2145万円75.07万円
62220万円400万円2620万円91.7万円
72712万円400万円3112万円108.91万円
83221万円400万円3621万円126.72万円
93747万円400万円4147万円145.16万円
104293万円400万円4693万円164.24万円
114857万円400万円5257万円183.99万円
125441万円400万円5841万円204.43万円
136045万円400万円6445万円225.58万円
146671万円400万円7071万円247.48万円
157318万円400万円7718万円270.14万円
167988万円400万円8388万円293.59万円
178682万円400万円9082万円317.87万円
189400万円400万円9800万円343.0万円
1910143万円400万円10543万円369.0万円
2010912万円400万円11312万円395.92万円
2111708万円400万円12108万円423.77万円
2212532万円400万円12932万円452.6万円
2313384万円400万円13784万円482.45万円
2414267万円400万円14667万円513.33万円
2515180万円400万円15580万円545.3万円
2616125万円400万円16525万円578.38万円
2717104万円400万円17504万円 612.63万円

⇒年間600万円の配当金を得るのはそれでも27年後です。

以上より、もし30歳で投資を始めた場合、セミリタイアできるのは

年間200万円の投資では40年後の70歳

年間400万円の投資では27年後の57歳

となり、もはやセミリタイアではないのがわかります。

ただし、成長株への一極集中なので大きなキャピタルゲインを狙った投資などで大きな利益を得るなどの方法もありますが、サラリーマンをしながらでは、株価が気になって本業に支障が出ると思います。

参考までに世界一の投資家バフェット氏の自伝です。

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝 (日本語) ハードカバー – 2009/11/20

価格:2,550円
(2020/5/19 21:53時点)

スポンサーリンク

不動産投資で達成するには

不動産投資で達成するにはどのように買い進めればいいでしょうか?

金融機関への返済、管理費及び固定資産税を考慮したものを下表に一例として示します。

物件物件
価格

費用
リフォ
ーム
頭金

※残り
は融資
家賃 表面
利回
金利返済
期間
年間
手取り
戸建450
万円
45
万円
70
万円
205
万円
7
万円
14.9%3.60%15年45
万円
戸建600
万円
60
万円
70
万円
255
万円
8.4
万円
13.8%3.60%15年50
万円
アパ
ート
2,600
万円
260
万円
100
万円
880
万円
28
万円
11.4%4.40%20年143
万円
アパ
ート
2,600
万円
260
万円
100
万円
880
万円
30
万円
12.2%4.40%20年165
万円
アパ
ート
3,000
万円
300
万円
100
万円
1,000
万円
35
万円
12.4%4.40%20年198
万円
3,220
万円
602
万円

戸建て×2、アパート×3で年間手取り600万円を達成しました。

頭金として3,220万円です。

年間200万貯金で約16年で達成できます。

実際には所有物件からの家賃収入があるので、さらに短縮が可能です。

もちろん大規模修繕や空室があるので個々に対応する必要があります。

不動産投資の始め方から拡大までまとまった1冊です。一読の価値ありだと思います。

最速でお金持ちになる絶対法則【電子書籍】[ 紺野健太郎 ]

価格:1,320円
(2020/5/19 22:05時点)

スポンサーリンク

まとめ

以上より、

株式投資による配当金だけでセミリタイアをしようとすると入金力の問題で困難であるため、金融機関からの融資を利用した不動産投資を併用する必要があるということでした。

ただし、不動産投資にはそれなりのリスクがあることを念頭に置いておくべきです。

詳細は下記記事参照願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました