不労所得で時給を上げる

不動産投資

お金と時間をトレードオフに考えている方は多いと思います。

お金を稼ぐには自由な時間を削らないといけないし、自由な時間を得るためにはお金を諦めないといけないと。

一般的な話でいえばそうでしょう。

なぜなら時給をコントロールする方法について考えたことがないからです。

一般的にサラリーマンの月の基本給が決まっており、言われたことをやっておけば一定の額が毎月振り込まれます。

給料を上げるには残業すればいいのですから、給料の時給を上げようとは思いません。

実際時間に依存した稼ぎ方をしてしまうと自由な時間はみるみる無くなってしまいます。

スポンサーリンク

サラリーマンの自由時間

完全週休二日制なら土日は休みですね。

平日は仕事から帰宅してから寝るまでを自由時間としましょう。実際にはほとんどない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1日の就寝時間を7時間とすると自由に使える活動時間は1日17時間となります。

平日で帰宅~就寝まで3時間として週15時間

土日休みだと17×2の34時間

合計49時間です。

活動時間のうち41%しか自分のやりたいことに時間を使えていないという事です。

”これだけ使えれば十分”と思っている方は感覚がマヒしていると思います。

スポンサーリンク

労働のみでの収入の増やし方

1日10時間勤務で年間250日勤務で年収500万円とします。

時給は2,000円です。

年収を200万円増やしたかったら

200万円/2,000円=1,000時間追加で働く必要があります。

250日で割ると1日当たり4時間追加で働く必要があります。

自分の時間は土日以外ほぼ無くなってしまいます。

これが時間に依存した稼ぎ方です。

スポンサーリンク

不労所得で時給を上げる

積み上げた資産による不労所得があるとしましょう。

株式による配当収入、不動産による家賃収入などです。

例えば配当12万円/年、家賃収入188万円/年の組み合わせで200万円の年収アップが可能です。

これらの収入を得るのに必要な費用は下記です。

配当12万円/年

税引き後配当利回り3.5%とすると必要な投資額は

343万円です。

↓米国株式投資による配当金について書かれた本です。

バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]

価格:1,650円
(2020/5/20 18:40時点)

◆家賃収入188万円/年

下表の物件組み合わせで達成可能です。

物件物件
価格

費用
リフォ
ーム
頭金

※残り

融資
家賃表面
利回り
金利返済
期間
年間
手取り
戸建450
万円
45
万円
70
万円
205
万円
7
万円
14.9%3.60%15年45
万円
アパ
ート
2,600
万円
260
万円
100
万円
255
万円
28
万円
11.4%4.40%20年143
万円
460
万円
188
万円

必要な頭金は

460万円です。

以上より803万円あれば、年収200万円アップは可能です。

この場合の時給はどうでしょうか?

労働時間は先ほどと同じとします。(1日10時間勤務で年間250日勤務)

ただし年収は200万円アップの700万円です。

時給は700万円÷10時間÷250日=2,800円になります。

労働時間は増えていないにもかかわらず2,000円から40%の上昇です。

スポンサーリンク

まとめ

人生を謳歌するにはお金はもちろん、自由な時間が必須です。

この2つは決してトレードオフの関係にあるのではなく、両取りができることを知っておきましょう。

そのためにお金を生む資産を若いうちから意識して作っておくことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました