配当金 月1万円でできる事

雑記

私の今年の目標は月平均で1万円の配当金を得る事です。

この目標に向け投資計画を組んで実行中です。

↓詳細記事です。

投資モチベーションを保つためにも、目標を達成したときの姿を想像するのは重要です。

では、毎月1万円の配当金が入ってくるとどんなことができるでしょうか?

実際には私含めみなさん再投資すると思いますが、生活にどれだけの余裕をもたらしてくれるかを確認するために、ここでは再投資は除きます。

また単発の購入では無く、継続してできる事に注目したいと思います。

スポンサーリンク

1万円でできる事

自己投資編

トレーニングジム

近頃は24時間やってるところも増えました。

近所で探してみたら月額5,980円がありました。

●歯の定期健診

約3,000円/月ほどみたいです。

●本

ブックオフなど中古本屋では定価の半分~2/3くらいで本が買えます。

1冊1,500円だとしても6,7冊は毎月買えます。

また興味のある雑誌を定期購読するのもいいでしょう。

●英会話

オンラインであれば月額9,800円があるようです。

●食事

食費が月にプラス1万円できるので、質の良いものにシフトしていくのもありでしょう。

趣味編

●スポーツ

格闘技などであればジムに通う必要があります。

ボクシングであれば、コースによりますが、月額1万円からありそうです。

●楽器

ピアノやフルートなど新たな挑戦として始めてみるのも面白いかもしれません。

月額6,000円からありそうです。

●キャンプや旅行

これはピンキリですが、毎月1万円使ってどこか出かける事もできるでしょう。

●飲み屋

5,000円/回とすると月に2回までは配当金だけで飲みに行ける事になります。

スポンサーリンク

まとめ

つらつらと月1万円でできることを書いてきました。

特に最初の自己投資編は重要で、

例えば配当金だけでトレーニングジムに行きつつ、歯の定期健診もできると、今後の人生の幸福度に非常に影響を及ぼしてくると思います。

これらに通おうと考えるのも配当金によってお金に余裕を感じているからです。

日々の生活に困窮していたら歯の定期健診に行こうとは思いません。

やはり不労所得は早い段階から得られるように行動すべきです。

↓米国株式投資による配当金について書かれた本です。

バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]

価格:1,650円
(2020/5/20 18:40時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました