投資のモチベーションの保ち方

不労所得(月初更新)

一般的なサラリーマンの方が不労所得を増加させたり、資産を形成したりしていくためには投資をするしかありません。

そして配当を再投資しながら市場の成長とともに資産を大きくしていかなければいけません。

つまり時間を味方につけ、継続して投資していかなければいけません。

そこで今回はどのように投資を継続していくかについて話をします。

スポンサーリンク

なぜ続かないのか

キャピタルゲイン狙いで市場参入

投資を始める人の多くは地味に資産を大きくしていこうとは考えていません。スクリーニングして、割安株や成長株を見つけ、株価が上してから高値で売ることで後売却益を得るというキャピタルゲイン目的で資産を大きくしようと考えています。

そして株価が下がったらナンピンを繰り返し、何年も塩漬けもしくは大幅な損切りをする羽目になります。

そこでようやく、実際にやってみると意外に儲からない、キャピタルゲインを継続して得るのは難しいと気付きます。

まずここで多くの人が損をしたまま投資を継続できずに市場を去ります。それは思っていたほど儲からない上に損までしてしまったからです。そして周辺の人に投資は危ないと喧伝するのです。

キャピタルゲインからインカムゲイン狙いに変更

かく言う私もこのような経験を経て今のインカムゲイン狙いの投資スタイルに変更しました。

定期的に配当金が支払われるのは昔想像していた額とは違いますが、安定しています。

しかし、投資に一発逆転の夢を持っている人はインカムゲインでは満足できません。キャピタルゲインなら上手くいけば年10%以上のリターンを出す事ができるのに対し、インカムゲインではだいたい年3%ちょっとです。

やはりこれも儲からないな、と興味を無くして市場を去ってしまいます。

だから継続できない

上記のような理由で多くの方が投資を継続できないと思います。

そこで今回はインカムゲイン狙いで興味を無くさずに、投資を継続するためのモチベーションの保ち方を米穀部式中心に教えます。

スポンサーリンク

投資した結果を見える化する

投資金が生み出す不労所得を数字化する

今度買い足そうと考えている株の配当利回りを確認します。それが6%であり、かつNISA口座であれば税金は10%のみで、税引き後の手残りは約5.4%です。

もし、株を

1万円分追加購入すれば年間で+540円、

月平均約で+45円です。

10万円分追加購入すれば年間で+5,400円、

月平均約で+450円です。

100万円分追加購入すれば年間で+5.4万円、

月平均約で+4,500円です。

上記計算より、毎月3万円投資すれば、毎月+135円分の配当が勝手に口座に入ってくるという事がわかります。

ボーナス分は毎回全額投資にまわす、という方であれば、4年間で200万円は投資できるでしょう。

そうすれば4年間投資する事で今後ずっと毎月+9,000円の配当が得られるわけです。

つまり、今回○○円投資するから、今後の毎月の配当金は+□□円だな、と投資額と毎月のリターンを結び付ける事でモチベーションを保つことができます。

次の月に配当支払い日がある株を買う。

日本株の場合配当は年に2回しかありませんので、1回もらったら半年も待たないといけないのでモチベーションはなかなか維持できません。

米国株は年に4回配当の支払いがあります。その分1回の額は小さいですが、やはり現金がもらえるのはモチベーションにつながります。

しかし米国株でも各配当支給日の間隔は3カ月あります。株式を購入してから配当をもらうのに3カ月も待てないと思う人もいるでしょう。私もそうでした。

それでおすすめなのが、権利落ち日直前の株を買う、という方法です。これなら1カ月後には配当金が入金されます。米国は早いです。このようにすぐに投資の結果が見えるためモチベーションを保つことができます。

最低3銘柄買う

米国株は年に4回配当金の支払いがあります。

つまり配当金の支払い月が異なる3銘柄を買えば毎月配当金が入ってくることになります。

例えばジョンソンエンドジョンソン、アルトリア、AT&Tを購入したとします。

すると下表のように毎月配当金が受け取れます。

企業名
1月 ジョンソンエンドジョンソン
2月 アルトリア
3月 AT&T
4月 ジョンソンエンドジョンソン
5月 アルトリア
6月 AT&T
7月 ジョンソンエンドジョンソン
8月 アルトリア
9月 AT&T
10月 ジョンソンエンドジョンソン
11月 アルトリア
12月 AT&T

毎月配当金が入ってくると、やはりモチベーションを保つことができます。

以上モチベーションを保つことができる3つの方法を米国株中心に見てきましたが、いかがだったでしょうか。

ぜひ興味がわいたらどれか1個でも試してみてください。

これからも頑張って継続して投資していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました