米国株式の評価損益 2019年 9月2日

米国株投資

毎週月曜日の朝一における米国株式の時価評価額を報告します。

今週9/2週はマイナスからのスタートです。

スポンサーリンク

時価総額

損益通算結果

先週は新規購入はしていませんので保有株数に変化はありません。

銘柄
ティッカー
保有株数取得単価株価現在値
9/2
通算損益
MSFT0
MCD0
XOM15$75.97$68.48-$112.35
PG1$117.11$120.23$3.12
KO2$54.10$55.04$1.88
PM14$81.35$72.09-$129.64
MO27$49.97$43.74-$168.21
JNJ1$143.40$128.36-$15.04
T35$33.11$35.26$75.25
VZ1$57.47$58.16$0.69
VOO0

⇒マイナス344.30ドル

先週8/26に対しマイナス162.54ドル

自己資金及び 再投資した配当の合計金額は5,212.67ドルであるのに対し、

評価額は4,868.37ドルでした。

全体として先週より低下しました。

大きく減少しているのはエクソンモービル(XOM)とアルトリア(MO)とジョンソンエンドジョンソン(JNJ)、フィリップモリスです。

・エクソンモービル:マイナス9.86%
 先週月曜時点ではマイナス11.12%

・アルトリア   :マイナス12.47%
 先週月曜時点ではマイナス7.12%

・ジョンソンエンドジョンソン:マイナス10.49%
 先週月曜時点ではマイナス10.85%

・フィリップモリス:マイナス11.38%
 先週月曜時点ではマイナス0.14%

時価総額下落の要因は2つです。

・米中における貿易争いを嫌気した株価の下落
・アルトリアとフィリップモリスの合併

→合併すると決まったわけではありませんが、現在協議中との情報が先週流れました。これに伴い株主にプレミアムが支払われると考えられ、一時アルトリアは暴騰しましたが、“プレミアムは無い”とわかると暴落、ともに大きな含み損を抱えるようになりました。

先週の買い足し銘柄

特に無し。

現在の保有銘柄と構成比率

米国株は目標10銘柄の内8銘柄を取得。ETFはまだゼロです。

配当の権利落ちのタイミングを考慮しながら、銘柄を増やすために1株からでも購入していきたいと思います。

先週に比べアルトリアとフィリップモリスが大きく時価を下げた事により、現在AT/Tが最大です。

スポンサーリンク

今月の買い足し予定銘柄

今月買い足す銘柄は10月に権利落ち日がある銘柄です。

額としては約3万円分を買い足します。

少し前に自宅を購入して現金が今余り無いのでしばらくは毎月約3万円分を買い足していきます。

12月から投下資金をアップ、約10万円ほどにしたいと考えています。

来月購入予定の銘柄候補は以下3銘柄です。

 ・AT/T
 ・ベライゾン
 ・P&G

この中から選ぼうと思いますが、 AT/T はすでに現在のポートフォリオ全体で上から1番の構成比ですので、今回は買い足ししません。
購入時の株価によりますが、ざっくりベライゾン3株、 P&G 1株ほどを予定しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました